見た目の良さが救いだった

パネルとのギャップはそれほどでもなかったけど、やっぱり年齢は誤魔化せないと思った。プロフでは20代前半と記載されてたが、どう見ても30代間近。良い言い方をすれば大人の女性という感じ。でも若い風俗嬢が好きな人にとっては少しがっかりするかもしれない。スタイルは悪くないので失敗ではないと思う。まずはナオコさんに服を脱がしてもらった。せっかくなのでこっちも彼女の服を脱がす。そのまま抱き合ってのディープキス。そして大きめの乳房に手を添えて、揉みながらさらに深いキスをする。そして乳房に吸い付き軽めの乳首舐め。陥没気味だった乳首がにょきっと頭を出していた。その乳首を指で摘みながら、もう片方の乳首を舌で転がす。なぜ女性に乳房が2つあるのか分かった気がした。シャワーを浴びる前にお互いにスイッチが入ってしまい、ベッドへと直行。ベッドへ押し倒す形になって、ナオコさんと身体を重ねた。今度は彼女を身体を満遍なくお触りして、その日のデリヘルは終わった。

今回の風俗は運が良かったと思いますね

確実にこれまで自分は変な風俗店にしか行っていないということが今回わかりました。いろんな女の子に当たってきましたが、結局最後に出会った女の子が最高にサービスが良かったんです。いろんな女の子がいますが、今回のヘルスで出会った風俗嬢は確実に自分たちお客さんのことをよく考えてくれているタイプなんだと感動しました。まずは最初にアンケートみたいなことを書かされました。これは独自に彼女がやっているそうで、お客さんの気持ちいいところを把握するのに良いんだそうです。自分は正直にやりたいプレイや感じるところなんかを記載しましたが、結果はちゃんとそれに沿って希望通りにしてくれました。こんなに風俗は楽しいものなんだと分かりましたし、こんなに気持ちのいい思いが出来るとは思ってもいませんでしたので感動でした。色んなテクニックをみせてくれました。間違いなく彼女のテクニックはナンバーワンでしたし、正直何回でもサービスされたいとさえ思いました。